信頼できるファクタリング会社の見つけ方

多くのファクタリング会社がある中、どこを選ぶべきかの判断がつかなければ実際にファクタリングに臨むのは憚られます。困った時に利用できないサービスでは、どんなに便利であっても利用価値のないサービスとなってしまいます。

信頼できるファクタリング会社を見つけるための方法を身につけ、いざという時の資金調達方法を確保しましょう。

信頼できる?怪しい業者?判断基準は電話番号

信頼できるファクタリング会社は、自社電話番号に「フリーダイヤル」「固定電話番号」を利用しています。しっかりと事業所を構えていれば固定電話の番号を取得できる上、固定電話番号があればフリーダイヤルの利用登録も可能となります。

つまり、携帯番号やインターネット電話以外の固定電話番号を契約できるファクタリング会社であれば、事業所としての登録も確実で信頼できるファクタリング会社であると考えられます。

指定されている電話番号が携帯電話やインターネット電話を設定している場合、信頼できるファクタリング会社であるとはいえません。固定電話番号の契約ができない状態の事業者であったり、悪徳業者の可能性もあります。

固定電話番号やフリーダイヤルを指定しているファクタリング会社の場合、初回連絡以降のやりとりを担当者の携帯から連絡することはよくあります。

携帯電話の登録では信用してはいけない理由

信頼性の高さから、固定電話を契約して拠点を定めているというステータスがあるファクタリング会社をおすすめします。
携帯電話を事業用電話として設定している場合、下手をするとトラブルになることがあります。

売掛債権の取引中、ファクタリング会社があなたの売掛債権を別のファクタリング会社へと横流しし、自分がファクタリング成約による資金調達をするという悪徳業者が存在します。
そのファクタリングが成立した後、あなたとの契約をせずに逃げるためには固定電話の契約は条件として不利となるのです。

携帯電話も、プリペイド携帯であれば追跡されることもなく、事件として発覚しづらいのです。
そのため、携帯電話を事業用に指定しているファクタリング会社をおすすめしないのです。

信頼できるファクタリング会社で確実に資金調達しよう

ファクタリング会社の信頼性は電話番号だけで計れるわけではありません。他にも利用している銀行や説明の簡明さなどにより、利用者に対し取引しやすい環境を提供しているかによっても判断することができます。

しかし、ファクタリング会社のサイトから即判断できる信頼性の尺度は「電話番号」を確認することがとても簡単です。
安心してファクタリングに臨める会社を見つけ、いち早く安定した資金調達を試みてください。