ファクタリングの種類〜8種類あるファクタリングの概要〜

企業が保有する売掛金などを売却して資金調達ができるファクタリングは、近年徐々に日本の経済界で重要な役割を果たしてきています。
ファクタリングは融資とは違って、担保が必要になったり企業の信用情報や返済能力が問われたりすることはありません。

売掛金の入金までまだ日にちがあり、事業をしていく上での運転資金や仕入れ代金などの資金が足りない企業にとって、資金ショートを防ぐ有効な資金調達方法なのです。

ファクタリングの種類を知ろう


一口にファクタリングといっても様々な種類があります。
自社に最適なファクタリングの種類を知って、賢く利用してください。

  • 2社間ファクタリング
  • 3社間ファクタリング
  • 医療ファクタリング
  • 保証ファクタリング
  • 一括ファクタリング
  • 国際ファクタリング
  • 商品在庫ファクタリング
  • 家賃収入ファクタリング
  • 2社間ファクタリング

    2社間ファクタリングとは、企業とファクタリング会社の2社間で行われる取引です。
    企業が売掛債権をファクタリング会社に売却することで、すぐに現金化ができます。
    売掛金が入金された後は、企業からファクタリング会社に振り込みをします。

    2社間ファクタリングの最大のメリットは【取引先にファクタリングを利用したことを知られない】ことです。
    手数料は売掛債権に対して20%~30%が相場です。

    3社間ファクタリング

    3社間は企業とファクタリング会社に売掛先を加えた3社間の取引。
    最初にファクタリング会社が売掛先に対してファクタリング契約の同意を得ます。
    売掛債権は売掛先から直接ファクタリング会社に入金されます。

    2社間ファクタリングと違い、売掛先の承諾を得なければならない点が特徴です。
    その代わりに手数料は2社間に比べて5%~10%と低く設定されています。

    医療ファクタリング

    医療ファクタリングとは、医療機関を対象にしたファクタリングサービスです。
    医療機関は診療報酬債権をファクタリング会社に売却することで、早期に資金調達ができます。
    一般企業のファクタリングとは違って、売掛先が社保や国保となるため、倒産リスクや回収不能リスクがほとんどなく、信用力が高いのが特徴です。

    医療ファクタリングには大きく分けて次の3種類があります。

    • 診療報酬ファクタリング
  • 介護報酬ファクタリング
  • 調剤報酬ファクタリング
  • 保証ファクタリング

    保証ファクタリングとは、企業が保証会社に保証金を支払って、売掛債権に保険をかけるサービスです。
    万が一、売掛先が倒産して売掛債権が回収できなくなった時、保証会社から企業に保証金が支払われる仕組みです。
    2社間ファクタリングや3社間ファクタリングと異なる点は、企業が売掛債権を保有したまま、貸し倒れリスクを防ぐために保険をかけるところ。

    保証ファクタリングに対して、2社間ファクタリングや3社間ファクタリングは【買取型ファクタリング】と呼ばれます。

    一括ファクタリング

    一括ファクタリングとは買取型ファクタリングに加え、決済事務を銀行が一括して引き受けるシステムを指します。
    従来の【手形取引】としての性質を持ち、一括ファクタリングシステムを利用することで銀行が売掛債権の現金化を保証するのです。

    手形発行に関する事務作業などがなくなり、企業側もいつでも売掛債権を現金化できるメリットがあります。

    国際ファクタリング

    国際ファクタリングは、国内の輸出業者と海外の輸入会社、日本のファクタリング会社、海外のファクタリング会社の4社間で行われるサービスです。
    売掛債権の早期現金化というより、輸出による売掛債権をきちんと回収するために利用されます。
    最終的には売掛債権は、日本のファクタリング会社から輸入業者に入金されます。

    海外の企業は国内企業に比べて信用情報の調査がしにくいため、国際ファクタリングが活用されているのです。

    商品在庫ファクタリング

    商品在庫ファクタリングは、主に小売業者向けに利用されるファクタリングサービスです。
    一般的なファクタリングでの売掛債権の代わりに企業が保有する【商品在庫】がファクタリングの対象になります。

    小売業者にとって余剰在庫を抱えることは、それだけで様々なリスクを伴います。
    そのためファクタリング会社に商品在庫を買い取ってもらい、資金化につなげるのです。

    家賃収入ファクタリング

    家賃収入ファクタリングとは、その名の通り家賃収入を早期に現金化する方法です。
    家賃収入は毎月、定期的に入金があって安定しているかのように見えますが、保有する物件に大幅な修理やリフォームが必要になった時、大きな出費が必要です。

    そこで家賃収入ファクタリングを利用して、一時的に資金調達をするのです。

    ファクタリングの種類を知って自社に適したサービスを選択しよう

    3社間ファクタリングの手数料が2社間ファクタリングに比べて安い理由
    業種や利用目的によって異なるファクタリングサービス。
    どのファクタリングも企業の資金ショートを防ぎ、キャッシュフローの改善につながる有効な手段です。
    自社に適したファクタリングサービスを選択して、黒字倒産を防ぎ、ビジネスチャンスをものにしましょう。